秀逸 機内安全ビデオ 

こんな機内安全ビデオなら、普段見ない人でも見入ってしまいますね。

映画「ロードオブザリング」を見ているような感じです。
ニュージーランド航空、なかなかやります。

YouTube Preview Image

全日空(ANA)が社員の英語研修

kfc_ichigo_ana_11

ANAが6月から社員への英語研修を始めるようです。

対象は、パイロットを除くほぼ全ての社員だそうで、
英語力が必要になる職場では、会社側の指名で、
半強制的に受講させる意向のようです。

英語学習教材には、
語学教育機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)が
航空会社向けに開発したオンラインの英語学習教材を使うとのこと。

ANAでは2012年4月から管理職への登用基準として「TOEIC」で700点以上の取得
を定めていてるので、英語力が昇格には必須ということですね。

国際線の運航規模が増えてくれば当然だと思います。
これから航空会社に入ろうと思っている人は今から英語に力を入れておいて損はないし、
将来の自分の仕事の選択範囲を広げることにもなるので、頑張ってください。

ちょっとは役に立ったかな?と思っていただけましたら、
ポチッ↓と押して↓くれるとやる気が出ますww

ジャルエクスプレス(JEX)がJALに吸収合併

 800px-Jex_337j

今年2014年の10月1日に、ジャルエクスプレス(JEX)がJALに吸収合併されることになったようです。

元々、JALが100%出資の連結子会社だったので、驚くことではありませんが、特徴のある会社が無くなるのは少し寂しいいですね。

合併の理由は、

「ジャルエクスプレス(JEX)がJALに吸収合併」の続きを読む…

米国の地域航空のパイロット不足

米国の地域航空のパイロット不足がかなり深刻なようです。
彼らの年棒を見て目を疑いました。
こんなに低いのかと。
これでは、コンビニのアルバイトと同じ。
パイロットになるために借金をしながら1000万以上のお金を掛けてきて、
なってみたらこの給料じゃ、なり手が居なくなるのも頷けます。
さすがに大手航空会社のパイロットの給料はいいですが・・・
一時の高給に比べると低くなりましたね。
以下は The Wall Street Journal の記事の抜粋です。