お知らせ

無料メール講座へ登録(右の緑のボタン)をしていただくと、
最終面接官の視点で見た 「航空会社の面接受験7つの肝」 や、
航空に関わる最新情報などをお届けします。
もちろん無料ですし、登録の解除はいつでも出来ます。 

ジャルエクスプレス(JEX)がJALに吸収合併

 800px-Jex_337j

今年2014年の10月1日に、ジャルエクスプレス(JEX)がJALに吸収合併されることになったようです。

元々、JALが100%出資の連結子会社だったので、驚くことではありませんが、特徴のある会社が無くなるのは少し寂しいいですね。

合併の理由は、

「JALグループの国内線の需給適合の機動性向上、機内サービスの強化、国内線事業運営の安定化を図る」ということのようです。

私が大阪国際空港に勤務していた頃、空港の近くのビルにJEXの本社があって、まだ設立4年目ということもあって、こじんまりとして社員の皆さんが家族のような雰囲気のある会社でした。

皆で会社を作り上げているという活気のある職場だったように記憶しています。
JALに吸収されてもJEXの良さは失わないようにしてほしいですね。

2件のコメント

  • murapost

    こんにちは。投稿ははじめてです。素人の感想ですがお読み頂ければ幸いです。JEXがJAL本体に吸収される報道を昨日聞いて驚いた一人です。JALwaysの時もそうでしたが、JEXの設立時の趣旨として、より小回りの効く効率の良い航空会社を作り費用を圧縮させるべくして作られた会社だったと思いましたが、それを合併するという事は小回りとは逆の肥大化になるのではないか?と言うのが最初の感想でした。もちろん大きくなるスケールメリットや指令系統の単純化の効率アップ等あるのでしょうが是非とも合併後は一人何役もこなすスタッフさんの頑張りなどJEXらしい節約術をJALの隅々まで展開して内外の競合他社にますます差別化が計れるようになって欲しいものです。そうでないと小粒でもピリリとしていたJEXに申し訳無いと。

    • jetstream

      murapostさん、素人どころか、深いご意見だと思います。
      おっしゃるとおり、小回りの利く会社として設立されましたが、昨年本社が東京に移転したことでも分かるように、JALグループの中でも大きな存在となり規模も大きくなったことで、会社として分けるよりも合体した方がメリットが大きいと経営上の判断したのでしょう。JEXらしさを残してほしいと思うのはmurapostと全く同意見です。ありがとうございました。

コメントを残す