飛行機内で最も迷惑な乗客は?

thumb-mnwoman-20131205-mw1285941-item

オンライン旅行予約大手のエクスペディア(Expedia)社が行った
機内マナーに関する最新の調査の結果です。

調査対象は米国成人1000人なので、日本とはちょっと違うかもしれませんが、
結果を見ると、まぁ、同じようなものじゃないでしょうか。

最も迷惑とされた乗客の順位は以下のとおり。

1.騒ぐ子どもを注意しない
2.前座席の背を蹴る
3.香水のにおいが強い
4.酔っ払い
5.おしゃべり
6.オーディオ機器からもれる音に無神経
7.座席の背もたれを、いっぱいまで倒す
8.手荷物の持ち込み制限を無視してキャリーバッグを持ち込む
9.前座席の背もたれを引っ張る
10.列に並ばない
11.座席の肘掛けを占領する
12.窓側の席から、ひんぱんにトイレに立つ
13.香りの強い料理を食べる
14.目的地に着陸するやいなや席を立って出口に突進する

どうでしょう?

確かに・・・ですね。

隣にそういう人に座られると最悪です。
長時間フライトなら地獄。

 

逆に、好ましい乗客は、私の中では、

静かで、相手を気遣うことのできる人。
かわいい人ならなお結構(笑)

 

シンガポール航空系の格安航空会社Scootは、
12歳以下は着席できないゾーン「ScootinSilence」を、
マレーシアのAirAsia Xも、利用を13歳以上に限った「クワイエット・ゾーン」を設けているようです。

日本の航空会社も、その内、導入するかもしれませんね。

ちょっとは役に立ったかな?と思っていただけましたら、
ポチッ↓と押して↓くれるとやる気が出ますww

これから、航空会社はセクシー路線ですか?

c15c3d0e-9cd5-4d67-9863-aeeb631a18d6

スカイマークの新制服よりまし(笑)ですが、
カンタス航空の制服もセクシーですねェ。

モデルは、
オーストラリア出身のスーパーモデル、ミランダ・カーさんだそうです。

これも機内作業着としてどうなんでしょう?

カンタスの客室乗務員には人気が低いそうです。
まぁ、そうでしょうね。

ちょっとは役に立ったかな?と思っていただけましたら、
ポチッ↓と押して↓くれるとやる気が出ますww

この航空会社、なかなかやるね^^

「そのサンタは奇跡を起こす。飛行機の搭乗客全員に笑顔と幸せを呼び込んだ
青色のサンタクロース」
と題して記事になった以下の話。

海外の航空会社らしいアイデアですね。
でも、こういう企画は2度は難しいので、来年はもうできないかな

私だったら、「世界一周100日間の旅をしたい」
なんて言いそう(笑)

以下、抜粋

——————————————————————————————–

no title

その奇跡はカナダの航空会社、ウエストジェット航空のトロント・ピアソン国際空港からトロントからハミルトン・ジョン・C・マンロ国際空港行きの、とある便の搭乗客全員に訪れた。

飛行機の待合場所に設置された巨大なモニタースクリーン。
そこに自分の搭乗チケットをスキャンすると、リアルタイムで青色のサンタクロースが話しかけてくる。
「クリスマスプレゼントに一番欲しいものは何なんだい?」と。

 乗客らはサンタに自分の欲しいものを次々と告げてゆく。
サンタはそれを笑いながら聞いていく。
そこにはとてつもなく壮大なサプライズが用意されていた。
乗客が言ったプレゼントは、ウエストジェット航空の航空スタッフがすべて記録し、到着する空港付近で待機しているスタッフに連絡。
大急ぎで買い集め、それをラッピングし、それぞれに乗客の名前と品物名を書き、バゲージクレームで荷物を待つ乗客らのコンベアへと運んでいく。
空港に設置されたリアルタイムでサンタと話すことができるモニター
8
乗客らのリクエストは現地スタッフに伝えられ、大急ぎで買い付けに
10
買い集め、綺麗に包装されたプレゼントがバケージクレームのコンテナに流される。
11
現場には青サンタも登場だ
13
ウエストジェット航空のイメージカラー、白と薄いブルーグリーンの包装紙に包まれた、自分の名前の書かれたプレゼントを受け取った乗客たち
14
暖かいスカーフを希望した男性には暖かいスカーフが
15
実家へのフライトチケットを希望した女性には希望どおりのフライトチケットが
17
アンドロイド・タブレットを希望した男の子の喜びようったら!
18
カメラを希望したお母さんはただ、ただ涙
19
大きなモニターのテレビを希望した家族。これはもう鳥肌が立つくらいの感動だろうね。
20
知らない人でも、心から喜んでて、心からの笑顔を見るとなんだかこっちもうれしくなってきちゃうね。感動の伝染ってきっと心にいいレシピに違いないから、誰かを喜ばせるサプライズ、たとえそれが実行できなくても、頭の中でいろいろ考えるだけで、幸せな気持ちになれそうだ。

YouTube Preview Image

ちょっとは役に立ったかな?と思っていただけましたら、
ポチッ↓と押して↓くれるとやる気が出ますww

この制服は、ちょっと危険でしょう。

131211_1098_A330_sky-640

スカイマークのA330-300型機の初号機が
2014年3月25日から羽田-福岡線に投入されます。
シートはすべてシートピッチが広い「グリーンシート」で、
客室乗務員は就航記念キャンペーン用の新制服を着用するそうです。

この制服、ちょっと危険。
日本のバージン航空を狙っているんでしょうか?
着用を嫌がる客室乗務員もいるでしょうね。

SKYはA330を14年1月から15年にかけて計10機受領予定だそうで、
座席数はグリーンシートのみ271席で、配列は2-3-2で1列7席の仕様。

シートピッチは、JALの「クラスJ」と同様の38インチ(約96.5センチ)。
グリーンシートは布製。
背もたれは席と席の間が空かないデザインにすることで、後席の話し声が気になりにくいようにしたそうです。
パソコン用電源コンセントも全席に装備。
ちょっとは役に立ったかな?と思っていただけましたら、
ポチッ↓と押して↓くれるとやる気が出ますww