お知らせ

無料メール講座へ登録(右の緑のボタン)をしていただくと、
最終面接官の視点で見た 「航空会社の面接受験7つの肝」 や、
航空に関わる最新情報などをお届けします。
もちろん無料ですし、登録の解除はいつでも出来ます。 

必要な英語力

航空会社が求める英語力は、

会社(国内大手、中小、外資系)や職種によっても違いがあると思いますが、
大体、TOEIC600以上が目安と思っていいでしょう。

入社すると、一部の限られた職種を除き、
CA、パイロットは勿論、空港グランドスタッフ、整備スタッフ、総合事務職等、
ほぼすべての職種で必ず必要になってきますので、しっかり準備しておきましょう。

「必要な英語力」の続きを読む…

英語

秀逸 機内安全ビデオ 

こんな機内安全ビデオなら、普段見ない人でも見入ってしまいますね。

映画「ロードオブザリング」を見ているような感じです。
ニュージーランド航空、なかなかやります。

YouTube Preview Image

ANAがJALを抜いた?

「ANA、なぜJAL抜き悲願のトップ目前?政権の意向に左右される航空業界の特性露呈」
という記事(ビジネスジャーナル)を目にしました。

この記事で、「抜いた」と言っているのは、
次期政府専用機の機体整備業務をJALからANAに変えたということと、
ANAの国際線の座席キロが、初めてJALを上回ったということ。

これには、現政権の自民党と前政権の民主党の施策・意向の違いの影響が
大きく働いているという内容の記事です。

そう思われても仕方がない、露骨な政治判断が垣間見られます。
これまでも政治に左右されてきた航空業界、いつまで続くんでしょうか、
こんなこと。

記事は次のようなものです。
「ANAがJALを抜いた?」の続きを読む…

ジャルパック 海外一人旅行

20140624-145257

ジャルパックのホームぺ時に
「海外一人旅行」のサイトが出来ましたね。
こちら

最近は一人旅の需要が増えてきたのでしょうか。
旅行は仲間と一緒に行って楽しむのもいいですが、
一人でゆっくり気ままに楽しむのもいいですね。

モデルプランを見るだけでも参考になります。

全日空(ANA)が社員の英語研修

kfc_ichigo_ana_11

ANAが6月から社員への英語研修を始めるようです。

対象は、パイロットを除くほぼ全ての社員だそうで、
英語力が必要になる職場では、会社側の指名で、
半強制的に受講させる意向のようです。

英語学習教材には、
語学教育機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)が
航空会社向けに開発したオンラインの英語学習教材を使うとのこと。

ANAでは2012年4月から管理職への登用基準として「TOEIC」で700点以上の取得
を定めていてるので、英語力が昇格には必須ということですね。

国際線の運航規模が増えてくれば当然だと思います。
これから航空会社に入ろうと思っている人は今から英語に力を入れておいて損はないし、
将来の自分の仕事の選択範囲を広げることにもなるので、頑張ってください。

ちょっとは役に立ったかな?と思っていただけましたら、
ポチッ↓と押して↓くれるとやる気が出ますww