お知らせ

無料メール講座へ登録(右の緑のボタン)をしていただくと、
最終面接官の視点で見た 「航空会社の面接受験7つの肝」 や、
航空に関わる最新情報などをお届けします。
もちろん無料ですし、登録の解除はいつでも出来ます。 

この制服は、ちょっと危険でしょう。

131211_1098_A330_sky-640

スカイマークのA330-300型機の初号機が
2014年3月25日から羽田-福岡線に投入されます。
シートはすべてシートピッチが広い「グリーンシート」で、
客室乗務員は就航記念キャンペーン用の新制服を着用するそうです。

この制服、ちょっと危険。
日本のバージン航空を狙っているんでしょうか?
着用を嫌がる客室乗務員もいるでしょうね。

SKYはA330を14年1月から15年にかけて計10機受領予定だそうで、
座席数はグリーンシートのみ271席で、配列は2-3-2で1列7席の仕様。

シートピッチは、JALの「クラスJ」と同様の38インチ(約96.5センチ)。
グリーンシートは布製。
背もたれは席と席の間が空かないデザインにすることで、後席の話し声が気になりにくいようにしたそうです。
パソコン用電源コンセントも全席に装備。
ちょっとは役に立ったかな?と思っていただけましたら、
ポチッ↓と押して↓くれるとやる気が出ますww

コメントを残す